自分には風俗嬢しか居ないと言う錯覚

恋愛に対して奥手で女性と知り合うことも難しく、ましてや今まで自分がモテた事も無い為に、一度風俗などで女性に相手をして貰える味を知ってしまうと、自分を相手にしてくれる女性と言うのは風俗嬢くらいしか居ないものだと錯覚をしてしまう人も居るようです。

 

 

相手は仕事ですからどんなお客さんであろうと大抵は相手にしてくれると思いますから、男性側が世間的にモテようと、そうでは無かろうと、どんな状況であってもマナーやルールを破られない限りは仕事として体を開くのが風俗嬢です。

 

 

そんな風俗嬢に対して自分が相手にして貰える安心感を抱いてしまう、それ故に風俗嬢にハマってしまい、お金をつぎ込んでまるで風俗嬢に貢ぐかのようにお店に通うことに熱中してしまう何て言う人も居るようですから、もしも初めて風俗を利用する場合には、例えその味を知ってしまったとしても自制が効くようにと気をつけていかなければならない事は確かです。

 

 

風俗嬢ならば相手をしてくれる、そんなのは相手にとっては仕事なのだから当たり前のことです。

 

 

それに対して安心感を覚えてしまうのではなく、あくまでお客として扱われている事を理解した上での利用を行う事が必要だと思います。

関連ページ

風俗嬢にハマってしまうのは何故?
彼女がいてもいなくても男性が風俗に通うのには理由があるんです!
お気に入り嬢が出来てからのハマり方
彼女がいてもいなくても男性が風俗に通うのには理由があるんです!
風俗嬢とメアドを交換してから…
彼女がいてもいなくても男性が風俗に通うのには理由があるんです!
風俗嬢によって満たされて行く心
彼女がいてもいなくても男性が風俗に通うのには理由があるんです!
風俗嬢に恋をしてしまい…
彼女がいてもいなくても男性が風俗に通うのには理由があるんです!
リピーターは月に何万使うのか
彼女がいてもいなくても男性が風俗に通うのには理由があるんです!
色恋営業にハマってしまった
彼女がいてもいなくても男性が風俗に通うのには理由があるんです!
仕事上のサービス以外での踏み込み
彼女がいてもいなくても男性が風俗に通うのには理由があるんです!
自制が効かなくなれば最後
彼女がいてもいなくても男性が風俗に通うのには理由があるんです!